お客様の声  恵那市 N様

物件データ SE構法
敷地面積:225.85㎡
建物面積:104.00㎡

アパート住まいだったN様。子どもさんが成長し部屋が手狭になったことやご主人の趣味である庭いじりやバーベキューができる自分の家。日当たりが悪く日中でも部屋が暗かったことで、『光りが入り風が通り抜ける、家族の会話がはずむ家』そんな想いから始まった家創りでした。  

日伸建設を選んだ理由は?

日伸建設さんは、他社と比べて雰囲気がアットホームで、家を建ててから困った時に一番聞きやすい、頼みやすいと感じたことが決め手でした。建設中の家を見学させてもらい、実際に使われている柱と梁が想像していたよりも大きくて驚きました。そして引渡しの数週間後、東日本大震災が起こりました。一瞬驚きましたが、耐震性が高いことは分かっていたので、安心して家に居ることができました。

開放感と太陽の光りを感じられる家

我が家のこだわりは?

耐震性の高いSE構法で、吹き抜けリビングの南側には幅が3.4mの大きな窓を設け、扉を開けるとリビングと繋がるお気に入りの和室は、カーテンを開けると陽が良くあたり、ゆったりと落ち着いた時間を過ごせられます。リビング壁の一部を板張りで、照明は壁付けにしてもらいました。 吹き抜け上部の窓から太陽光や通り抜ける風を遮らないよう、キャットウォークの床は桟状なっています。梁の一部のように自然で、部屋のアクセントになっています。  

リビングと繋がるお気に入りの和室

我が家のおススメは?

子ども部屋の収納を可動式に。今は収納を壁に付けてひろびろとしたワンルームで使い、個別に部屋が欲しいと言い出した時は収納を移動して、部屋を仕切れるよう成長に合わせて子ども部屋の間取りを簡単に変えられるようになっています。

ワンルームを可動間仕切収納で個室に